アールワイレンタル 破損

アールワイレンタルのスーツケースを自分で破損させた場合の罰金

 

アールワイレンタルでレンタルスーツケースをレンタルして、旅先や道中にスーツケースが破損してしまう事もあるでしょう。アールワイレンタルのレンタルスーツケースは、スーツケースを購入したわけではなくレンタル(借りている)しているのですから、一般的にはレンタル商品が破損した場合には、罰金や弁償をしなければならないのが、レンタル商品の一般的なルールです。

 

それでは、もしアールワイレンタルのレンタルスーツケースを破損させてしまったら...。アールワイレンタルにレンタルスーツケースの修理代金を払ったり、最悪の場合にはスーツケースの本体の価格を弁償しなければならないようなルールになっているのでしょうか。ここで、アールワイレンタルのレンタルスーツケースが破損した場合のルールをご説明します。

 

 

アールワイレンタル破損に対するルール

アールワイレンタルでレンタルスーツケースをご利用になり、もし万が一ご自分でレンタルしたスーツケースの一部が破損してしまった場合、アールワイレンタルでは破損による罰金や弁償のような損害賠償を請求するルールはありません。アールワイレンタルでは、お貸ししている全てのスーツケースが損害保険加入済みのスーツケースになっております。もし万が一お貸ししたスーツケースがお客様の過失による破損であっても、このスーツケースにかけている損害保険によって修理費用を捻出しますので、破損によるお客様の負担はありません。

 

アールワイレンタルは破損しても無償

 

アールワイレンタルは、レンタルしたスーツケースがお客様の過失によって破損しても、客側に損害賠償を請求するような事はありません。無償です。他のスーツケースレンタル会社はもしかしたらレンタルスーツケースが破損したら罰金や弁償があるかもしれませんが、アールワイレンタルには破損による罰金や弁償はなく無償です。レンタルしたスーツケースが破損した場合の事を不安に思っている方、アールワイレンタルならレンタルしたスーツケースが破損しても無償ですので、安心してアールワイレンタルでスーツケースをレンタルしましょう。

 

 

トップへ戻る