アールワイレンタル 延滞金

アールワイレンタル返却で延滞料がかかるケース

 

アールワイレンタルでスーツケースをレンタルしたら、必ず最後にスーツケースの返却をします。このアールワイレンタルへのスーツケースの返却にかかる送料はアールワイレンタルの場合は無料です。なぜなら、他のスーツケースレンタル会社はわかりませんが、アールワイレンタルでは往復送料無料サービスがあるからです。

 

アールワイレンタルでは、アールワイレンタルからスーツケースが送られてくる時も、使い終わったスーツケースをアールワイレンタルに返却する際の送料も全ての送料をアールワイレンタルが負担してくれる往復送料無料サービスがあるのです。ですが、アールワイレンタルでスーツケースをレンタルして全ての費用が無料になるわけではありません。

 

アールワイレンタルは、レンタルスーツケース会社です。スーツケースをレンタルするレンタル料金はもちろん、アールワイレンタルでレンタルしたスーツケースのレンタル期間を延長したら、レンタルの、「延滞料」が必ずかかってきます。これは、当たり前の事でレンタル期間を過ぎたら、その分レンタルスーツケース会社は、お客様にお貸しするレンタル商品がなくなるので、損失が出ます。

 

ですから、ユーザーがレンタル期間を延長したらレンタルスーツケース会社の損失を埋めるために延滞料が発生するのは当たり前の事です。言わば、これは商品をレンタルするユーザーがあらかじめ知っていかなければならない事でしょう。では、あらかじめ延滞料が発生するのを知っていて、レンタル期間を延長するつもりがないのに延滞料が発生していまうケースがあるのをご存知でしょうか。

 

本ページでは、アールワイレンタルを利用してスーツケースをレンタルした方の中で、あらかじめ延滞料が発生する事をわかっていて、きっちりスーツケースをアールワイレンタルに返却するつまりでいたのにもかかわらず、延滞料が発生してしまった方のお話をさせていただきます。

 

 

きっちりアールワイレンタルに返却するつもりが延滞料が発生した...

 

この方はアールワイレンタルでスーツケースをレンタルし、レンタル期間を延長したら延滞料が発生する事を最初からわかっていました。ですから、レンタル期間の終了日にきっちりアールワイレンタルへスーツケースを返却するために、最初にアールワイレンタルから送られてきたスーツケースの中に入っている返却伝票をスーツケースに貼って返却の準備をしていました。

 

後はクロネコヤマトの宅急便でレンタルしたスーツケースを送るだけ。そこまで返却の準備ができていたのに、この方は延滞料が発生していまった。それはなぜか?それは、「ヤマト運輸の集荷受付時間」です。アールワイレンタルでレンタルしたスーツケースを返却する際には、アールワイレンタルが指定した運送会社のヤマト運輸を利用してスーツケースを返却するのですが、このヤマト運輸の荷物の集荷には、受付時間の限界があります。

 

1日の中で、ヤマト運輸が荷物の集荷をしてくれるのは、基本的に夕方(全国のクロネコヤマトの営業所やドライバーによって時間が違う)くらいです。このヤマト運輸の集荷受付時間を過ぎてからドライバーや営業所、コンビニで荷物を預けても、その日の集荷分にはならず、翌日の集荷扱いになってしまいます。

 

アールワイレンタルの返却をコンビニでする場合は、クロネコヤマトの営業所やドライバーに比べてさらに集荷受付時間が早いです。ですから、このレンタル期間を延長したら延滞料が発生する事をわかって準備していた方は、アールワイレンタルへの返却を準備はしていたものの、このクロネコヤマトの集荷受付時間に間に合わず、翌日の集荷扱いになってしまったのです。

 

集荷が翌日扱いになったら、アールワイレンタルに荷物が到着するのもさらに遅れます。アールワイレンタルにスーツケースが到着するのが遅れたら、当たり前の事ですが延滞料が発生します。これが、このきっちりアールワイレンタルに返却するつもりが延滞料が発生した方のミスです。アールワイレンタルへの返却は必ずヤマト運輸を使います。

 

このヤマト運輸の集荷受付時間を知っておき、その集荷受付時間内にスーツケースの荷物を預けなければ、希望していたスーツケース返却日に間に合わず、あなたはレンタル期間を延長した事になり、延滞金、延滞料がかかります。ですから、必ずヤマトの集荷受付時間を把握しておき、それに間に合うようにクロネコヤマトの営業所やドライバーにアールワイレンタルでレンタルしたスーツケースを預けましょう。

 

コンビニでアールワイレンタルでレンタルしたスーツケースを返却する場合は、営業所やドライバーよりも集荷受付時間が早いので、さらに注意が必要です。

 

 

 

 
トップへ戻る