アールワイレンタル 破損

アールワイレンタルスーツケースを破損ではなく傷や汚れをつけた場合

 

アールワイレンタルでスーツケースをレンタルして、レンタルしたスーツケースが破損したり、傷になったり、目立った汚れがついてしまったりする事は、長時間スーツケースを使う上でもある意味で仕方がない事です。他のスーツケースレンタル会社はわかりませんが、アールワイレンタルでは万が一レンタルしたスーツケースが破損しても無償です。

 

アールワイレンタルでは、スーツケースが破損(へこんでいる、割れている、キャスターが変形してしまっている)しても、アールワイレンタルが全てのスーツケースに加入している損害保険で賄いますので、あなたがスーツケースが破損した事による損失をかぶるような事はありません。これは、あなたがスーツケースを破損させてしまった場合も、航空会社が破損させてしまった場合も同じです。

 

厳密に言えば、航空会社が破損させてしまった場合には、航空会社が損害を解決するのですが、この航空会社への損害賠償請求もアールワイレンタルが代行してくれるので、あなたが航空会社に損害賠償請求するような事態にはなりません。では、レンタルしたスーツケースが破損ではなく、傷や汚れになった場合はいかがでしょうか。あなたが損害賠償請求させるのでしょうか。

 

答えは、NOです。レンタルしたスーツケースが傷や汚れになってします事も常識の範囲内で仕方がない事です。しかも、スーツケースの傷や汚れは、破損に比べれば軽度の問題です。傷や汚れ程度であれば、アールワイレンタルの品質管理部門のスーツケースの清掃や修復で改善できるかもしれません。傷や汚れになった場合は、常識の範囲内で重度であれば、レンタル終了後にアールワイレンタルに報告して欲しいですが、基本的には、そのままスーツケースを返却していただいてOKです。

 

 

 

トップへ戻る