アールワイレンタル

アールワイレンタルで送料が発生する2つのパターン

 

アールワイレンタルでは、基本的に往復送料無料です。最初にアールワイレンタルからレンタルスーツケースを送られてくる送料も、あなたが使い終わったレンタルスーツケースを返却する際の送料も、全ての送料はアールワイレンタルが負担してくれます。この往復送料無料サービスにより、アールワイレンタルは利用しやすいスーツケースレンタル会社になっているわけですが、実はこのアールワイレンタルで送料が発生するパターンがあります。しかも、2つもです。

 

まず、1つ目のアールワイレンタルで送料が発生するパターンが、「沖縄県もしくは離島」のお住まいの方です。アールワイレンタルは本州の岐阜県にあるスーツケースレンタル会社です。レンタルスーツケースは、このアールワイレンタルがある岐阜県から発送されます。本州から沖縄県や離島に荷物を送る際には、同じ本州に送る荷物の送料に比べ、高額な送料が発生します。

 

ですので、沖縄県、離島にお送りするレンタルスーツケースに関しては、往復送料無料サービスは適用されず、別料金で送料が発生します。これは、アールワイレンタルに限らず、本州から沖縄県や離島に荷物を送る際には必ずついて回る問題です。そして、アールワイレンタルで送料が発生する2つ目のパターンは、「付属品のみのレンタルの場合」です。

 

アールワイレンタルでは、レンタルスーツケースだけでもなく、スーツケースや旅行や出張に関わる付属品のレンタルも行っております。この付属品の中の3,240円未満の付属品に関しては、往復送料無料サービスは適用されず、お住まいの地域に関係なく送料が発生します。この際にかかる送料は一律料金で1,620円です。

 

以上が、アールワイレンタルで送料が発生する2つのパターンです。基本的には、本州に住んでいてアールワイレンタルで付属品だけではなく、スーツケースをレンタルしている分については往復送料無料サービスは適用され、送料は発生しません。

 

 

 

トップへ戻る